【公式】宮城・鳴子温泉郷のリゾートパーク・ホテルオニコウベ

お電話でのご予約・お問い合わせ

大浴場

大浴場

大浴場

オニコウベ温泉の歴史は古く、10世紀の書物・延喜式神名帳に既に登場します。
江戸時代には湯治場として栄え、江戸時代中期までは鳴子の地域で一番栄えた
湯治場であったと伝えられています。またこの地域の人たちは湧き出る
高温の温泉を調理にも使っていたそうです。

温泉のご案内

効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
くじき慢性消火器病、疾病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質 アルカリ性単純温泉 無色、無味、無臭
源泉温度 摂氏88度
浴槽の利用形態 加水有 温泉供給温度が高い為加水し、浴槽の温度調整をしています。
加温有 衛生管理及び浴槽の温度調整の為、加温しています。
循環有 衛生管理の為、循環ろ過装置を使用しています。
消毒処理有 衛生管理の為、塩素系薬剤を使用しています。
入浴剤無

アメニティ シャンプー、リンス、ボディーソープ、石鹸、洗面台、ヘアドライヤー、めん棒、
男性化粧品(ヘアトニック・ヘアリキッド・アフターシェーブローション)、髭剃り(男湯)、くし(男湯)、
女性化粧品(クレンジング・乳液・化粧水)、ブラシ(女湯)、施錠引出、脱衣かご、扇風機、体重計、足裏マサージ機

このページのトップへ